研修制度・福利厚生

研修制度

交通安全講習会
社内初任者研修

入社時

新木商事では、新入社員に対して物流基礎及び当社ルールを学ぶ座学講習やトラックの運転基礎を学ぶ実施訓練を行っています。また、独自にドライブシュミレーターやセーフティーレコーダーを備えるなど、安全運転意識の向上に力を入れています。

労働衛生講習会
交通事故惹起者講習

適時

新木商事では、交通事故を起こしてしまった職員に対して社内における過去の事故事例に基づき、類似事故の対策事例などを参考にした再発防止教育を行っています。事故の内容に合わせた講習カリキュラムを都度組み立てることで事故惹起者に効果ある再教育に努めています。

業務事故再発防止研修

適時

新木商事では、事故発生の未然防止・再発防止に努めています。 事業所の運行管理者は事故事例を把握し、職員に事故事例とその防止策、及び関係法令を教育しています。 輸送の安全に関する研修を行い、新木商事の安全に対する取り組みを全職員に理解してもらい、事故の撲滅を図っています。

交通安全講習会
交通安全講習会

春季・秋季

新木商事では、安全運転意識を高い水準で維持するため、年2回「交通安全講習会」を実施、不参加者及び遠隔営業所スタッフにも講習ビデオにて全員参加を実現しています。

労働衛生講習会
労働衛生講習会

夏季・冬季

新木商事では、安全な労働環境および全職員の健康維持を確保するために年2回「労働衛生講習会」を実施し、安全安心な職場づくりを推進しております。

社員研修センター
防災訓練

通年

新木商事ではそれぞれの立場・状況に応じた防災訓練を年1回以上実施しています。防災に対する意識や災害時の行動力を高め高め緊急事態時にもあせらず対応できるよう訓練しています。

福利厚生

当社は、社員一同が健康で快適に働ける環境を提供するために、様々な取り組みを取り入れています。

健康診断(年2回)
健康診断(年2回)

新木商事では、健康診断により職員の健康状態を把握し、改善助言するなど、健康管理することで職員が安心して働ける環境づくりに取り組んでいます。

無呼吸症候群検査(年1回)
無呼吸症候群検査(年1回)

新木商事では、無呼吸症候群による居眠り運転などを未然に防ぐため、独自に検査機器を導入し、検査及び改善助言することで職員が安全に働けるよう取り組んでいます。

職業性ストレスチェック(随時)
職業性ストレスチェック(随時)

新木商事では、ストレスチェック制度の導入により職員のメンタルヘルス不調を事前に把握することで職員がストレスなく働けるよう取り組んでいます。

模範社員表彰
模範社員表彰

新木商事では、模範社員への表彰として優良運転者や無事故無違反者のほか、社外より感謝状等を受けるなど、当社に多大な功労がある職員に対して表彰を行っています。

資格取得支援
資格取得支援

新木商事では、「運転免許取得支援(フォークリフトを含む)」や「運行管理者資格取得支援」などの資格取得支援制度が充実しており、職員のキャリアアップを応援しています。

生活支援
生活支援

新木商事では、「慶弔見舞金規定」の整備により、成人祝、結婚祝、出産祝、入学祝、入院見舞、火災見舞、弔慰金(香典)などの生活支援のほか、「生活資金貸付制度」を設けることで職員が安定した生活を送れるよう応援しています。